2019年12月

1/3ページ

農薬をできるだけ使わない?その理由は何ですか。農薬は安全だと思います。解り易く解説②【家庭菜園】

農薬というものが安全という視点で、その続き②を書きます。 野菜に病気や害虫がついたら皆さんどうしてますか?どんどん野菜が弱って枯れていく。せっかく大事に育ててきた愛着のある野菜なのどうしよう。 良く効く農薬を手っ取り早くかけて今この虫を何とかしないといけない。って思っていませんか?いやいや、私は農薬に頼らず、何か自然にあるもので何とかならないものだろうか?ネットで探すか?もうその時点で限りなくアウ […]

農薬をできるだけ使わない?その理由は何ですか。農薬は安全でないと思います。解り易く解説①【家庭菜園】

私は農薬を否定も肯定もするつもりはありません。農薬を使わないで済むなら使いたくない、そんな普通の農家です。だってそうですよね。野菜が健康であれば使わないし、わざわざお金出して農薬買わなくて済むし、自分の土地に重金属や農薬を残留させて何の得になるのでしょうか? 農業が金儲けの手段になっているように感じます。 最初の画像は「101匠の会」という家庭菜園をしている80代女性の集まりの憲章です。直売所に野 […]

キャベツの作り方 手っ取り早く作るポイントはココだけ①【家庭菜園】

最近野菜は暴騰暴落しなくなったように思います。私の若いころは、「農業は博打や」って聞いて、あの農家はメロン御殿があるよ。って農林漁業ってそんな世界があるんだと、不思議に思っていた記憶があります。実際、私が行った農業大学校の入学式に新車のスポーツカー(三菱GTO・・)乗ってきた同期で農家の息子が居たのを思い出しました。”(-“”-)” 最近は加工用や契 […]

農薬を使わず、野菜に虫を寄せ付けない方法 その2 不織布・防虫ネット【家庭菜園】

農薬を使わずに、害虫から野菜を守る方法 その2をご紹介します。その1で紹介した方法と合わせて使っていただけると効果がさらに上がると思いますので是非試してください。 その1はニームケーキパウダーを使った方法をご紹介しました。ところでなぜ害虫が野菜につくのでしょうか?あなたの作りが悪いから?でしょうか。よく、窒素のやりすぎとか、込み合っているとか言われますが、そもそも畑は人工的に作られたもので自然には […]

野菜作りの基本的なこと 光合成はすごいシステム【家庭菜園 初心者】

光合成なくしては、すべての生き物は存在しえない。 当たり前でまじめに話すのがちょっと恥ずかしいです(*´ω`*)しかし、野菜づくりするのであれば、知っておいて頂きたいです。植物は、酸素を出していますか?、酸素を吸っていますか?どちらでしょう。そんなの簡単ですね。 光合成って言ってますから、酸素を生み出しているんです。でもそれだけではありません。 野菜作りの基本的は、「いきもの」と理解することだと思 […]

農薬を使わず、野菜に害虫を寄せ付けない方法。その1 ニーム【家庭菜園】

農業の害虫は生かすの?殺すの? 野菜作りは、できるだけ農薬は使いたくないですね。家庭菜園ならなおさらです。しかし害虫がついてしまう事が多々あると思います。いや、まず付きます。どこで見ていたのか。どこに住み着いていたのか。その行動力・機動力はすさまじく、あれやこれやと、穴だらけ「マシンガン」で射抜かれたようになります。(*_*)せっかく植えたのにすると へこみます。 ほったらかします。 とどめに野菜 […]

ナスの作り方 まとめ【家庭菜園】

光沢のあるナスは誰でも簡単に作れます。ポイントは長く作る ピッカピカの光沢がある大きなナスが成るのか。まとめてみました。 ①活力のあるがっちり苗を植える事。 ②大畝で疎植する事。 ③割り肥で追肥はなるべくしなくて済むようにする事。 ④こまめな整枝・選定と土を乾かさない事。 ⑤品種選定を間違えない事。 順に説明していきます。 ①大苗を植えるのがナスの鉄則といっても過言ではありません。ナスは、苗の良し […]

マクワ瓜・漬瓜を作ってみよう。【家庭菜園 昔懐かしい】

まくわ瓜・漬け瓜は夏の風物詩であり、日本的な伝統! まくわ瓜と漬け瓜の違い分かりますか?まくわ瓜は(もともと岐阜県真桑村で作られていたことから来た由来です)瑞々しい、あっさりした甘みとすごく良い香りが特徴的な夏の暑い日にはとっても、美味しい。漬け瓜は漬物でこれまた、夏バテ防止の塩分補給に最適ちょっとつまみ食いです。ですよね~。でも、熟した漬け瓜もずっと置いておけばすご~く甘い、、、香りがしてきます […]

1 3