ナス

ナスの栽培はココを見る。【着果のしくみと生育診断】

野菜の構造をがわかるととっても楽しいです。 「野菜作りは普通に楽しいよ」 って方はまだまだ初心者ですよ。 ほんと植物なりに考えて育つ、その姿がいとおしいし生きているんだなぁって感じます。子供たちが畑で収穫したトマトを美味しいと言ってきれいに全部食べている姿を見ると、野菜の育つ様子を含めて食事なんだって感じました。 ナスを栽培する時はココを見るとよい。 ナスの受粉ってどのような仕組みか知っていますか […]

ナスの育て方。収量をあげる方法と切り戻し【摘芯】

ナスはモンスーンが押し寄せる蒸し暑い所が原産です。高温多湿を好みます。日本の夏はナスに向いていると言えます。水が好きな野菜ですが、排水が悪いと根が腐り、またアッという間に病気(アオガレ病)に侵され枯れてしまいます。やはり、排水の良い場所を選びましょう。また長期ですから肥料は沢山必要です。特に有機質肥料を中心に施し、追肥は早く効くぼかし肥料が良いと思います。 私の農場のナスは5月の気温が低く寒かった […]

ナスの作り方 まとめ【家庭菜園】

光沢のあるナスは誰でも簡単に作れます。ポイントは長く作る ピッカピカの光沢がある大きなナスが成るのか。まとめてみました。 ①活力のあるがっちり苗を植える事。 ②大畝で疎植する事。 ③割り肥で追肥はなるべくしなくて済むようにする事。 ④こまめな整枝・選定と土を乾かさない事。 ⑤品種選定を間違えない事。 順に説明していきます。 ①大苗を植えるのがナスの鉄則といっても過言ではありません。ナスは、苗の良し […]

ツヤツヤのずっしりナスの作り方 【家庭菜園 動画あり】

ナスはトマトと同じナス科だからトマトと同じ作り方で大丈夫!? 確かに共通点は多いと思います。花の色は違いますが、花の形はそっくり、また、枝葉の付く順番もトマトと一緒で、一番最初につく花は、葉が7~9枚目で突きます。その後葉が2枚で1花咲いて実がなります。これを主にして、葉2枚で次々と着果していきます。また、花が咲いたすぐ下の脇の葉の間からでる「わき芽」がもっとも強い「わき芽」なのでこれを仕立ててい […]