ネギ・玉ネギ

ネギ栽培の、夏の間は何もしなくて良い理由とは。【ネギの育て方のポイント】

ネギの栽培の秘密 突然ですがネギは、なぜ円柱状なのでしょうか? ネギだから…と言ってしまえばそれまでですが、野菜はその地域の気候に合わせた進化を遂げてきました。 ネギのあの形は、葉物野菜が暑さと乾燥対策をした結果なのです。 ネギの原産国は中国西部の乾燥地帯と言われ、サボテンと同じ様に水分が蒸発しにくい構造になっています。乾燥地帯は暑すぎる為、ネギは暑い時期に「休眠」し、活動をお休みしています。 休 […]

プラグトレーの使い方【ネギ・玉ねぎの育苗】

この記事では、ネギ・玉ネギを例に種まきから育苗について、又「プラグトレーを使った育苗方法」を掲載しています。 プラグトレー使うことで、野菜の種を発芽から苗まで確実に作ることができます。 プラグトレーの使い方とメリット 苗は土付きが一番良い。 タネをバラ蒔きで育苗すると、移植するとき必要以上に根をいじってしまいます。また根を触ることで生育不良や病気の発症が起こります。 また、立ち枯れが発生した場合、 […]

玉ねぎを春に播いて、7月に収穫する最速の方法【たまねぎ栽培と貯蔵】

私の郷里は、北陸地域にある福井県。中でも湿った重たい雪が降る豪雪地域です。 この雪の下にある玉ねぎの苗は生存しているでしょうか? 答え、全滅してます。原因は雪の下の地面は玉ねぎの嫌う水浸しの状態です。これでは育ちません。 例年、積雪は2m以上になります。最近は暖冬の影響もあり雪が少なく、屋根の雪下ろしはしなくて大丈夫で喜んでいましたが💤。 ただし中には「雪が降らない年は、災害や天候 […]

秋植えの玉ねぎが、大きくならない原因は【とう立ちしない作り方】動画あり

良いお天気が3日と続かない雨模様。だけど野菜の生育はいたって順調(^^♪先週はこの時ばかりを見計らって春玉ねぎを植えました。 秋植え玉ねぎなら追肥をしている頃ではないでしょうか。 実際、もう少し早く植えたかったのですが、相変わらずの雨模様。タイミング命の農業。一度のチャンス到来に植えつけてみました。 なぜ北海道は寒く雪深いのに玉ねぎが沢山作られているのでしょうか? その理由は、北海道の冬は寒く、雪 […]

チェーンポットの使い方 【ペーパーポットとプラグトレーで種まき】

プラグトレーを使ってネギの苗作り ネギの種まきから1週間目の様子(2/16)芽が少し顔を出しました。 よし(^^♪ まだ、どこに生えているのかわかりませんでしたが、3日後の2/19日の今日はというと ほっ!(^^)!ずいぶん大きくなってきました。植えつけした時の根付きがとてもいいのでプラグトレーに面倒ですが、1粒づつ播いています。 プラグトレーを使った種まきについての記事は、ネギ・玉ねぎ苗の育て方 […]

ネギの苗づくりは簡単、押さえておくのは3つだけ【タネまき・発芽・育苗・管理】

ねぎ

失敗しない種まきの方法 「ネギ・玉ねぎ」です。 「ネギ・玉ねぎがうまく発芽しない。」「芽が出ても消える」。初めの頃に失敗することを良く耳にします。 ネギ苗として売られていることを考えると苗づくりが難しい、失敗していることが多いのかもしれません。 ココでは、ネギの特性を説明し、ネギの苗の育て方・管理方法ついてポイントだけ詳しく掲載しています。要点を繰り返しますのでご了承ください。また、ネギ科の仲間、 […]

玉ねぎのとう立ちの原因と玉ねぎが太る為に必要なものとは

「イモ、玉、にんじん」(^_-)-☆そろそろ、種まき、考えないとね。 長持ちして、とっても使い勝手の良い野菜。「しゃがいも、玉ねぎ、にんじん」です。 2月になったら、種まきするものな~んだ(*’ω’*)  答えは、たまねぎです。 この記事では、玉ねぎの「トウ立ちの原因」について解説します。これを注意してトウ立ちしない玉ねぎを育てましょう。 また、玉ねぎが大きく肥大する理由に […]