切り干し大根 大根から調理まで【家庭菜園 調理レシピ】 

切り干し大根 大根から調理まで【家庭菜園 調理レシピ】 

美味しい切り干し大根。

切り干し大根は冬の保存食として重宝されています。切った大根を干している風景が懐かしく思います。私の家でも父が切干大根を大きなザルの上で干していました。父は、昔はいろりがあってそこで暖を取りながら大根を干していたそうす。いぶされて燻製のようで苦いって言ってました。

今年は良い大根が沢山取れましたので、’「切干大根」を作ってみたいと思いました。ということでまず作り方をリサーチしてみました。スーパーで切干大根を買って、生でどんなものか食べて見ることに、袋には「○○県産 天日干し 千切り大根」と写真が貼ってありました。私は煮物とかサラダなど煮るかさっとゆでる事が多かったので、初めて生で食べました。

袋を開け生で食べて見ることに「……甘いね。でも、なんか不思議。ちょとしなやかな感じで水分も少しのこっているみたい。ただ、香りは生くさい最悪。天日干しってこんな感じなの?」第一印象はこんな感じ。大根の香りが全くありませんでした。地域のおばちゃんに聞いてみたら「作ったのはもっと、もっとおいしいよ」って言うんです。なら、保存文化の雪国のおばちゃんの言うことなら間違いない。試してみよう。そう思いました。

美味しいものは素材から

使う材料は、畑から取ってきた宮重大根をきれいに洗浄します。

大根の葉の付けねと先の部分を包丁で切り落とします。

皮をピーラーできれいに剥きます。下の画像祖参考にしてください。次に、大根を短冊切りにしていきます。私の郷里では、誰に聞いても、手作りする場合は、厚く切るそうです。千切りはしないそうなので、今回は「短冊切り」にしました。厚さは1.5mm程度で、縦10mm 横100mm位でしょう。これでも薄いそうです。切り方はほかにもあるそうですが、

考えてみたらそうですね。紐で「干し柿」のように吊るして干していたのですから、少々厚く切らないと紐でくくれませんね。

では次に、皮をむいた状態がコチラ(左上)短冊切りがコチラ(右上)です。ご参考にしてください。収穫したては、とっても瑞々しく、持つ手が滑ります。

今は、天候が非常に悪いので、常温で大型の乾燥機にかけます。大体12時間位です。するとパリパリとはいきませんが、結構カラカラです。市販の切干大根がしっとりしているみたいに感じます。試しに水に浸して12分でもどるなら問題なし。

「どれどれ、( 一一)」生でパクリ

「あっ、あ~っ、うま~(*’ω’*)全く違う~~~~♡ 香りも臭くない」

他の方にも試食。うまい~なんだろ大根ですね 笑(^^♪ へ~切干大根ってこんな感じなんだ。そうなんです。

大根の風味がしっかりあるのです。甘みも歯ごたえも、大根。これが市販のものと大きく違ったんです。

なので早速商品化できるように頑張ります。きっと、収穫から袋詰めまでの工程をできるだけ早く行い風味を閉じ込めることができたのではないかと勝手に想像しています。でもちょっと問題があります。

1袋50g入れてみたのですが、使った大根1000g「大1本分」でした。「20分の1にちっちゃくなっちゃった( ゚Д゚)」

あっ、なるほど「しっとり作戦??」そうではないと思いますが、高級品ですね。北陸では冬は曇天や雪なので天日乾燥が難しいですが、太平洋のカラッとしたお天気ならきっと良い切干大根ができると思います。

是非作ってみてください。試してみる価値が十分ありますよ。

まとめ 切干し大根の作り方

  • 大根はすぐに皮をむき、乾燥具合によりますが早く乾燥させたい場合は薄く切ってください。「短冊切り、千切り」
  • 大根の乾燥は天日の自然乾燥の良さ、乾燥機で急速乾燥の良さ、いろりで燻す良さがあります。でもしっかり乾燥させましょう。
  • 乾燥後は、冷暗所で賞味半年で食べきりましょう。
  • 水で戻す事12分。50gの切り干し大根で約150gの戻し大根になります。

切り干し大根とホタテのマヨネーズ和え(一押し(^^♪)

材料(4人前)

  • 切り干し大根            25 g
  • ホタテの貝柱缶(ツナ缶でもよい)  60 g1缶
  • マヨネーズ             大さじ2
  • 塩                 少々
  • コショウ              少々
作り方
1.切干大根は、さっと洗ってから、たっぷりの水で15~20分程戻して水気を絞り、食べやすい長さ
  に切る。
2.ボールに帆立缶を汁ごと入れ、帆立の身をざっとほぐし、切干大根を加えて、
 マヨネーズを加えて全体をよく和える。塩、こしょうで味をととのえて出来上がり。

切り干し大根のケチャップ和え(意外ですが、これも有りです)

材料(4人前)

  • 切り干し大根            25 g
  • オリーブ油(サラダ油)       適量
  • ベーコン              2枚(25g)
  • ケチャップ             少々
  • コショウ              少々
  • パセリ粉              少々
作り方
1.切干大根は、さっと洗ってから、たっぷりの水で15~20分程戻して水気を絞り、食べやすい長さに
  切る。ベーコンは1センチ幅に切っておく。
2.フライパンを温めて、オリーブ油を入れて熱する。切干大根、ベーコンを入れてサッと炒める。
  ケチャップ、塩、こしょうで味付けする。刻んだパセリを振りかけて出来上がり。