野菜の栽培方法

かぼちゃ

かぼちゃの育て方 【収穫のタイミング・かぼちゃを貯蔵する場所】

かぼちゃを収穫するタイミングって難しいですよね。畑に長く置きすぎると日焼けして、いつの間にか腐っている。 貯蔵性があるって書いてあったのにね。 かぼちゃの収穫のタイミングと貯蔵のお話をします。 ...
ピーマン

ピーマンの整枝と剪定【安定して長くピーマンを取るために着果周期を】

「ピーマンが成り過ぎ、その後ピーマンが取れなくなった。」 「ピーマンをほったらかしにしたら、特大ピーマンが5~8個なってた。その後もうピーマンが成らなかった。」 このような事有りませんか?仕立...
白菜

白菜(ハクサイ)の育て方。【結球させる為に大事なのはこの3つ】

白菜の特性 白菜は漬物、鍋、煮もの、炒め物、サラダ、和風、中華はもちろんいろいろな形で食べられています。食材として特別の自己主張がないので、どんな料理にもよく合いますね。 白菜の含有成分として、繊維質、植物性タンパク質、ビタミンC、...
ほうれん草

ほうれん草の育て方 【失敗の原因は発芽?品種?】

「ほうれん草蒔いたのに生えてこない」 「ほうれん草が大きくならずに茎がどんどん伸びてきた。」 「小松菜やチンゲン菜は、良く生えるけど、「ほうれん草」って栽培がちょっと難しいよ~」 ほ...
かぼちゃ

かぼちゃの育て方【かぼちゃの受粉には葉の枚数が大切な理由とは】

かぼちゃの果実を作るのに葉の数は何枚必要なのでしょうか? 突然ですが考えた事ありますか?かぼちゃが育つために必要な葉の枚数。とか、かぼちゃが実が成る場所って ↑の画像は「ロロン」タ...
だいこん

大根の育て方【秋冬大根のつんぼりと野菜の貯蔵温度】

福井県池田町は、福井県の山間部標高220mの中腹に位置し、豪雪地帯に指定され、 近年の温暖化で降雪は少なくなってきているものの2m近く雪が降ることがあります。 2018のピーク時は。 こんな状況です。一...
レタス・スイスチャード

レタスの育て方【あっさり食べたいのなら6~7月に収穫する様に】

レタスやサニーレタスはチシャ菜の仲間で、キク科。この仲間は虫にかじられにくいので無農薬ができます。 また、秋まきが最も作りやすいが、生で食べることが多いレタスは秋の需要が少ないですね。 レタスは6~7月が食べ...
じゃがいも

ジャガイモ(男爵)の育て方【サイズを揃え、収穫を2倍にする方法】

ジャガイモ作りは、「植えつけ八分作」と言われています。つまり種イモの植えつけ迄で出来が決まってくるという訳。 当然、ジャガイモを収穫するなら沢取れた方が良いに決まっていますよね。 シャガイモをそこそこ収穫でき...
きゅうり

キュウリの育て方【最も素直でデリケートな野菜、こまめな管理をしましょう】

キュウリの特徴 生育適温は18~25℃、30℃以上の高温が続くと落果や奇形果が多くなるので、日中の温度があまり高くならない所が高品質、多収獲が期待できます。 キュウリは、土質は特に選びません。浅く広く根を張りますが、土が深く排水...