失敗しない大根の育て方【大根が育たない・長くならない・太らない原因とは】

大根は比較的簡単な野菜です。特に秋作は美味しい大根がとれますし、田舎の畑では絶対と言っていいほど大根を作っています。 そこで今回は大根が育たない理由と解説します。 そもそも大根栽培で初歩的なミスを犯していないでしょうか? ①大根は移植や植え替えはしません。直播です。②種に土をかけないと生えません。③秋と春のタネを間違えてはいけません。④生えても害虫に食べられている可能性があります。 ご確認ください […]

大根を太く、長く、真っ直ぐにする育て方 【秋大根の栽培方法】

大根が太くならなかった、短かった、曲がった、 ねじれた、割れた、スが入ったなど、想像していたものと違った形になることはよくある事です。 この記事では大根栽培での曲がる原因や品種による違い、品質を良くするための方法、特に曲がる原因について説明しています。これを見ればまっすぐな大根が作れます。 大根に関する記事、大根栽培は調理によって品種を使い分ける【辛い大根と甘い大根の違い】に詳しく掲載しています。 […]

大根栽培は調理によって品種を使い分ける【辛い大根と甘い大根の違い】

そば・大根の美味しい季節です。福井県の郷土料理に「おろしそば」があります。 冷たいお蕎麦に大根おろしと鰹節とネギがのっていて、その組み合わせが絶妙です。福井と言ったらコレ!ですね。 大根がそばつゆをまろやかにしてつゆまで美味しく頂けます。大根おろしのスッキリした辛さとカツオ節の風味・ネギのさっぱりした香りが大好きです。こだわる方は「蕎麦ののどごしと大根の辛味」と言います。また、わさびもついています […]

煮物に合うかぼちゃ【美味しい野菜が食べたい】

母「今日は煮物にしようかしら?天ぷらもいいわね」 「ホクホクしたかぼちゃ。温かい薄味がいいわね。どれにしようかしら?」 「1個じゃおおいわね。かぼちゃ1/2で十分。」 かぼちゃはどれも同じでしょ! そう、思っていいる方は、さっそくご覧ください。 品種は、これに決めた「2019」 2019年、栽培する品種は中々出回らない珍しい品種を決めました。 それが、こちらです。同じかぼちゃ?!と思うほど見た目が […]

農業を初めたいなら、まず農業体験をするべき【農業が好きになった理由】

この記事では、私が農業を好きになった理由と農業体験について目的を説明しています。 私が若いころには、絶対になりたくない、ありえない職業でした。それが今は仕事として25年以上続けています。 経験談を踏まえて、農業体験を実際やった農業者目線でお話したいと思います。 川遊びや、山遊び、農業体験を希望する方がコ〇ナの影響か、多くなっているように思います。そんな時代にどのような農業体験すればいいのでしょう。 […]

かぼちゃ栽培マニュアル

  今年も捨てたかぼちゃの跡からかぼちゃが生えてきました。 かぼちゃはタフ。 この記事では、かぼちゃの育て方について、初心者にもわかりやすいように解説しています。 かぼちゃを買ってきたタネを、外の畑に捨てて置いたら、春先芽が出てくるほど育ちやすいのです。 野菜くずを積んでたい肥化するのにかぼちゃのタネが混ざっていたんでしょう。発酵するときに出る熱が高温になります。大体70度前後で1週間で […]

日持ちの実験 【かぼちゃの品種】

「実際作ってみてどうなの? かぼちゃ2019」 かぼちゃをできるだけ長く食べたいのですが、どれだけ貯蔵できますか? 品質はおちるのですが?腐らないの? そんな疑問にお答えすべく、実験してみました。 エントリー品種です。メーカー説明は以下の通りです。じゃあ実際はどうでしょう?! 日持ち実験してみました。 内容 8月上旬に収穫したものを使用 常温で「キュアリング」2週間。 その後冷蔵庫温度12℃に設定 […]

初心者は、かぼちゃ栽培を始めましょう。【画像で見る南瓜の育て方】

このブログは野菜に関する記事を掲載しています。この記事では、初心者が野菜を作るのにもっと適した野菜「かぼちゃ」の育て方を掲載しています。 なぜ初心者にかぼちゃ栽培が良いのか。そのポイントを解説しています。 かぼちゃ栽培のプロ農家となればそれ以上の技術が必要となってきます。特に大きさや形でです。また栽培によって各手法があります。 その1つを かぼちゃの育て方。つるを何本に仕立てますか、受粉から見た栽 […]

1 13 14