田植え作業を楽しもう。動画あり【水稲栽培技術・田植え機・田植え体験】

水稲の田植えも後半になりました。田植え作業をしている皆さんは忙しそうで声もかけるのが悪い気がします。本当は田植えって達成感あるし楽しい作業だと思うんです。 急ぐ理由は理由は適期に植えないといけない。土地利用を主とする水田ではどれだけ面積をこなす事ができるか。機械をどれだけ活用できるかによって収益が変わってくるからなんですね。 こんな田植えも楽しいですよ。 「はじめての田植え機体験」 先日コ〇ナの自 […]

きゅうりの育て方 薬剤防除のやり方・農薬の見方・ポイントを紹介【うどんこ病】

きゅうりの誘引作業をしていたら 「白い粉が・・・」(*_*)今年も早々に来てしまった。比較的有名な病気ですね。致命的な病気ではありませんが、そこで今回は、薬剤散布の確認も兼ねて説明していきます。 結論から言えば「でるけど、被害を少なくしよう。」 きゅうりのうどん粉病、ココを押さえて安全に病気を防ごう。 防除対策とは、普段の管理でなるべく病気を出さないように管理することを言います。無農薬や農薬を使わ […]

キュウリの植えつけ後の最初の管理方法とは①【家庭菜園 動画あり】

きゅうりの苗を植えて根がしばらくした頃の管理についてお話します。昨日作業をして日々の作業を順次紹介していきたいと思います。 苗を植える時の注意については、先の記事 きゅうり栽培 枯れない植え方【家庭菜園 画像あり】をご覧ください。 キュウリ栽培の概要についてはコチラの記事 きゅうりの作り方 品種は選べ【家庭菜園 動画あり】 をご覧ください キュウリの植えつけ後の最初の管理方法とは 摘芯・摘果を簡単 […]

トマトの育て方。花が咲いたらまずしなければならない大事なポイント【芽かきと肥料・水の管理】

最初の管理作業・芽かき・誘引を簡単に解説 芽かき誘引作業はトマトではあたり前になってます。もともとトマトは地面を這う野菜でしたから、それを無理やり上に伸ばして作ろうとすからなんですね。 理由は①収穫期間を長くする。②沢山収穫する。③品質をあげる。④病害虫を防ぐといった理由です。効率よく生産するためです。 トマト栽培で花が咲いたらまずしなければならない大事なポイント 芽かきとは 正しくは脇芽かき(ワ […]

トマトを育てるのがもっと楽しくなる方法。着果の仕組みをわかりやすく解説 【花と栽培の仕方】

野菜の構造をがわかるととっても楽しい。 「なんで?」「野菜作りは普通にたのしいよ」 ^^) _旦~~ 理由は、野菜はちゃんと考えて育っているんだってわかるからです。長い年月をかけて、その土地に合うように進化したんだなって、DNAが覚えているんだなって、あらためてわかります。日本の環境で育つようにどのように管理しないといけないのかと。理屈ぽいですが、いとおしく思えてきますよ。私はトマトの育種の経験が […]

田舎の日常【山菜、ダリア】

近くの交流会館の横に咲いている八重桜はいつもと変わらず、5月のゴールデンウィークに咲きます。山桜もその頃には散り始め。 今年は個コ○ナの影響で自粛となり、世間はいつもと違う戸惑いや不安で早く収束することを祈るばかりです。 温かい陽気に誘われて、 畑にたぬきち君が何か探してしました。普段あまりいない。サルやタヌキが今年はいらっしゃいます。 ダリアの植えつけ 我が家では、恒例となったダリアの球根を昔の […]

きゅうりの育て方 枯れない植え方のポイント【家庭菜園 画像あり】

家庭菜園では定番のキュウリです。何もしなくても根がついてしまえば放っておいても2~3本は取れると思います。しかし、根が付かないときは何をやっても枯れてしまいます。しかも、すぐに病気や奇形ができていつの間にか枯れていることも。 きゅうり苗の植えつけ方と栽培方法【ポイント5つ】 植えつけのポイントを紹介します。実際4月30日にきゅうり苗を植えつけました。若干早いかと思いましたが、遅霜の心配が無いのとビ […]

夏の野菜苗づくり、4月の管理 今年はちょいと注意。2020【温度と時期】

私のところの苗はまだ可愛い大きさの「おチビちゃん」。ですが野菜の苗がホームセンターや園芸店にもうすでに販売されています。ちょうど植え時のものが沢山有ってにぎやかですね。特に今年は新型コ〇ナの影響もあり、園芸を始める方も多いと聞きます。ただし、ちょっと疑問に思います。売られている野菜苗は本当に今植えるべき野菜の苗なのでしょうか? 今日の福井県の天気は曇りのち雨、気温は最低2℃、最高13℃です。私は携 […]

1 2 11