野菜の栽培方法

1/6ページ

白菜の育て方【栽培のまとめを画像で解説】

クセのない淡白な味、その八方美人な味がどんな調理法にマッチし、家庭菜園にもおすすめの野菜です。 この記事は冬の鍋の定番野菜、白菜の育て方についてご紹介します。手順を順に掲載しています。白菜を育てる上での基本として見ていただけたら幸いです。基本情報なので、これが解かれば白菜が作れたも同じです。 白菜の特徴 名称:白菜(アブラナ科アブラナ属) 原産地:中国、日本へは明治以降に入ってきました。当時、愛知 […]

ほうれん草の育て方【まとめ】

ほうれん草の育て方・土つくり・栄養価など今までの記事をまとめています。 ココでは各記事ごとに簡単に説明し、網羅した内容となりますので、お好きな場所をご連頂けると幸いです。 ほうれん草の育て方 失敗の原因は土づくり⁈【石灰のやり方】 この記事では、ほうれん草の基本的な育て方・石灰のやり方・シーダーテープの使い方を図を用いながら、解り易く解説しています。 ほうれん草栽培をするときに注意が必要なポイント […]

大根(だいこん)の保存方法【つんぼり】

福井県池田町は、福井県の山間部標高220mの中腹に位置し、豪雪地帯に指定されています。 近年の温暖化で降雪は少なくなってきているものの2m近く雪が降ることがあります。 2018のピーク時は。 こんな状況に、、、、、、一応これで除雪してます。 冬は雪で覆われるため畑で野菜を作ることができません。勿論収穫することも。 その為、夏に取れた野菜を塩漬けして取っておいたり、秋に取れた野菜を冬の間、家の周りの […]

かぼちゃの育て方・貯蔵【記事のまとめ】

初心者は、かぼちゃ栽培を始めましょう。【画像で見る南瓜の育て方】 初心者向けの記事 野菜栽培を初めてしようと思った時、まずは簡単なものから始めたら如何でしょう。 確かに自分で食べたい野菜が他にもあるかもしれません。ただ、野菜がちゃんと取れなければ楽しくありません。 そんな中、かぼちゃ栽培をまずおススメします。その理由は かぼちゃは圧倒的に、作り易い野菜です。病気や害虫の心配も他の野菜より少ないです […]

かぼちゃの育て方【受粉・葉の枚数】

かぼちゃの果実を作るのに葉の数は何枚必要なのでしょうか? 考えてみたことありますか?かぼちゃが育つために必要な葉の数。かぼちゃが育つための受粉。 ↑の画像は「ロロン」タキイ種苗です。この品種はラクビーボールの形をしてちょっと変わった形です。 大型で皮が固いので、日持ちしやすく、肉質は極紛質です。 このような特徴ある品種を栽培する時は、できるだけ大きさや形のばらつきをなくしたいもの。 そこで安定した […]

ほうれん草の育て方 失敗の原因は土づくり⁈【石灰のやり方】

ほうれん草が育たないのは土づくりが原因!?。 この記事では、ほうれん草を育てるための基本的な情報を掲載しています。ほうれん草は他の野菜に比べ、いくつかの違いがあります。 そのポイントを押さえないと上手く育ちません。ほうれん草の土作りと栽培方法を解説します。 ほうれん草を育てるキホン 〇有機無農薬栽培ができます。病害虫に強く、有機質肥料との相性が良いです。 〇ほうれん草は種まきから収穫まで、適温で4 […]

ほうれん草の育て方【コツは、品種と発芽】

「ほうれん草蒔いたのに生えてこない(*_*)」 「ほうれん草が大きくならずに茎がどんどん伸びてきた。」 葉物野菜と言えば、ほうれん草・小松菜・チンゲン菜・菊菜・水菜このような野菜です。 「小松菜やチンゲン菜は、良く生えるけど、「ほうれん草」って栽培がちょっと難しいよ~」ほうれん草、日本では圧倒的に多く消費されている葉物野菜ですから育てたい。 この記事では、ほうれん草の品種と発芽について詳しく掲載し […]

白菜(ハクサイ)の育て方。【大事なのはこの3つ】

白菜の特性 白菜は漬物、鍋、煮もの、炒め物、サラダ、和風、中華はもちろんいろいろな形で食べられています。食材として特別の自己主張がないので、どんな料理にもよく合いますね。 白菜の含有成分として、繊維質、植物性タンパク質、ビタミンC、ビタミンB、カルシュウム、鉄、カリウム、ナイアシン等。 飽食のこの時代には大切な健康野菜と言えるのではないでしょうか。 この記事では、白菜の特性を3つポイントだけ詳しく […]

ピーマンの整枝剪定【着果周期が大事です】

ピーマンの育て方 ピーマンが成り過ぎると、ピーマンが取れなくなります。 ピーマンの栽培をし、ある時、どんどんピーマンが取れて食べきれない位なったのに、その後全く取れなくなってきた。そんな事ありませんか。 ここの記事では、沢山なってきたけど、形が悪い。だんだん取れなくなってきた。これは これはピーマンの「着果周期」によるもの。ピーマンの整枝剪定のコツをここで解説しています。 ピーマンやナスには「着果 […]

1 6