たのしく菜園 おいしい野菜

ちいさな菜園にはいろんな発見がいっぱいです。 種まきから食卓まで、家族のこと収穫した野菜のことを話しながら食卓を囲めることは幸せです。

サツマイモの育て方【収量や品質は、切り苗しだい】

サツマイモほど肥料がいらない野菜はありません。 「葉やツルが沢山になって、サツマイモが少なかった」と言う人は肥料を与えたからです。サツマイモの肥料の量は様々なことが言われておりますが、 肥料をあげて失敗したことの方が多いように思います。 この記事では、サツマイモの育て方について解説しています。サツマイモは肥料いらずで簡単です。 だから、ちょっと間違った思い込みの加減で、ツルや葉ばかりでイモが取れな […]

連作障害について【土がやせる原因とその対処方法】

連作障害の正体 ココでは、連作障害について、画像を用いながら詳しく掲載しています。現代農業は単一作物での規模拡大して産地づくりし、管理や栽培方法が単調になりました。 そのツケが溜まってしまったものがその原因です。それを理解することで被害を軽減した野菜作りができるようになります。 土がやせるとは 土が太ったり痩せたりすることはなくて、栄養が足りていないということを言います。「肥えた土」「肥沃な土」と […]

里芋・八ツ頭の育て方・貯蔵方法【地域に根付く、田んぼイモ】

福井県にも大野市上庄地区に「大野芋」=「上庄里芋」と呼ばれる伝統野菜があります。 その特徴は子芋がしがみつくように強くくっついていることから別名「親責」とも呼ばれ、孫芋がやや小さめで丸く、肉質が非常に緻密で固くしまっており、煮崩れしにくく、食べるともちもちとした独特の歯触りを持っています。 「高級な里芋です。」種いもの選抜は各農家によって行われているが、優良種芋の選抜方法が徹底されているで知られて […]

イチゴの構造と露地栽培の方法【株分け動画あり】

イチゴ苗を購入してからの育て方 イチゴは施設栽培が主流になって、11月頃から本格的に並んで1年中栽培されています。 ここでは、外の畑(露地栽培4~5月の収穫)の初心者向きにイチゴ栽培を紹介します。 自家用にイチゴを作っている方は多いですね。収穫期間が短いのに熱心にイチゴを育てるのは、 イチゴって、めっちゃおいしい‼ これが最大の魅力です。 普通にイチゴ栽培するのに、そんなに難しくあり […]

大豆農家が作った、データで見る枝豆の鮮度【美味い枝豆の育て方】

枝豆は、なぜ鮮度が命なのでしょう? 枝豆と大豆の違い 大豆と枝豆は色合いの違いなどもあって、全く違う印象を受けますが、実は同じ植物です。言い換えれば、大豆も枝豆として食べると美味しい。 豆が成長して青い莢の未熟な豆を、柔らかいときに収穫するのが枝豆です。 近年は、えだまめ専用の品種、大豆専用品種が育成され、400種以上あるといわれています。地方の在来品種が多いのも枝豆の特徴です。 大豆と枝豆、違い […]

変わったダリアの種類が増えたのでブログで紹介【ダリアの育て方】

ダリアを栽培して数年、球根を貯蔵しながら栽培していくうちに色々な品種が勝手に増えました。 ダリアは、種子や球根で増やすのが一般的です。10年くらい前から中輪、大輪のブライダル用の品種が出回り最近では組織培養で増殖することが多くなりました。 この記事では、ダリアの球根から育てる方法を掲載しています。私は、ダリアを栽培し球根で増やしていく内に、ダリアの花が今までなかった花が咲いていたので、こんな楽しみ […]

ほうれん草の育て方 失敗の原因は土づくり⁈【石灰のやり方】

ほうれん草が育たないのは土づくりが原因かも。 この記事では、ほうれん草を育てるための基本的な情報を掲載しています。ほうれん草は他の野菜に比べ、いくつかの違いがあります。 そのポイントを押さえないと上手く育ちません。ほうれん草の土作りと栽培方法を解説します。 ほうれん草を育てるのキホン 〇有機無農薬栽培ができます。病害虫に強く、有機質肥料との相性が良いです。 〇ほうれん草は種まきから収穫まで、適温で […]

1 14